×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Japanese Civilian Aircraft
2004年1月13日 HOME
名称


種別
初飛行
乗員/乗客
全幅
全長
全高
翼面積(m2)
自重(kg)
全備重量
エンジン


速度(km/h)
上昇限度
搭載量
構造
生産数
備考
森田式
グレゴアージップ
単葉機
自作機
1911
1
9.30m
7.40m


290

Gregoire-Gyp
水冷倒立
直列V4 45hp
75 計画値


木骨羽布
1
日本で最初に飛行した民間単葉機 1911.4.24 高度約2m、距離約80m
伊藤式 恵美1型


自作機
1915
1
11.50m
6.65m

33
350

Gregoire-Gyp
水冷倒立
直列V4 45hp
75


木骨羽布
1
日本航空界のパイオニアの一人、伊藤音次郎氏の一号機
伊藤式
恵美30型

スポーツ機
1922
1
5.80m
5.11m

13
295
605
伊藤11型
空冷星型5
45hp
129


木骨合板羽布

当時国内最小の軽スポーツ機
川西 K-2


Racer
1921
1
9.67m
6.57m

13.2
680

Hall-Scott L-6
水冷直6
244hp
234 / 着速 105
7,600m
180kg
木骨合板羽布
1
日本で開発された唯一の本格的Speed-Racer
白戸式37型改
名称

種別
初飛行
乗員/乗客
全幅
全長
全高
翼面積(m2)
自重
全備重量
エンジン


最大速度
巡航速度
着陸速度
上昇限度
上昇率
航続距離

搭載量

構造

生産数
備考
川西 K-10

旅客機
1926
1/4
13m
8.9m

44.85
1,057kg
1,762kg
Maybach M.IVa
水冷直6 260hp

173km/h


6,000m

7h

705kg
貨物250kg
木骨合板羽布


大阪-京城-大連間の郵便飛行に成功(計7回)
川西 K-12 桜号

長距離記録機
1928
2
19.05m
11.60m
3.40m
57
1,920kg
5,500kg
川崎BMW 6
水冷V12
500hp
210km/h
180km/h


2,000/15min
5,500km
最大7,250km
3,580kg

木金混合
合板羽布
2
太平洋横断飛行用に開発 川西と航空局、主催者間の政治的な争いが泥沼化し、飛行中止
白戸式 37型
37型改
高速郵便機
1921
1-2
8.60-9.15m
6.86m

21.5-23.2

890-950kg
Hispano-Suiza
水冷V8
220hp
230-161km/h




6-2h



木骨合板羽布


戦闘機よりも速かった日本最速の民間郵便機 37型改は翼幅を延長
日本飛行機
NH-1 雲雀
自作機
1928 - 36
1
6m
4m

前 7.5 / 後 4.4
133kg
224kg
Ava
空冷水平対向4
25hp
103km/h
86km/h
40km/h
1,800m

270km (3h)

91kg

木金混合
合板羽布
25
安価で組立ても飛行も容易なスポーツ機として宣伝されていたPou-du-Cielを日飛が国産化 事故が多く、普及せずに終わる 2. 離着陸距離 90/60m
名称

種別
初飛行
乗員/乗客
全幅
全長

全高
翼面積(m2)
自重
全備重量
エンジン



最大速度
巡航速度
上昇限度
上昇率

航続距離
搭載量
構造
生産数
備考
愛知 AB-1

試作旅客機
1928
2/4
15.11m
9.9m
水上機 11.266

59.2
1,680 | 2,030kg
2,710 | 3,060kg
愛知
Lorraine W12
水冷W12
450hp
195 | 180km/h

4,000m | 3,500m
3,000m/24min
3,000m/33min43
840 | 780km (6h
1,030kg
木骨合板羽布

日本初の国産旅客機競争試作(愛知、三菱、中島)の参加機
川崎 KDC-5

高速通信機
1934
2-3
13.42m
9.13m

2.60m
30
1,725
2,860
川崎
BMW 8
液冷V12
600hp
335km/h
250km/h
7,000m
3,000/7.5min

2,000km (7h
1,135kg
金属、一部羽布
1
フォークト博士が日本で設計した最後の機体 キ5と同時に開発されながらエンジンと主翼が異なり、数々の長距離飛行を成功させた傑作機
瓦斯電
KR-1 千鳥
旅客機
1933
1/3
9.2m
7.6m
水上機 7.88

22
576 | 680kg
964 | 988kg
瓦斯電
神風三型
空冷星7
150hp
197 | 189km/h

4,200m | 3,800m
3,000m/15min50
3,000m/17min
650 (4h) | 600km
388 | 318kg
木骨合板羽布
7
DH.83 Fox Mothをモデルに製作された「小型旅客機」 日本航空輸送の大阪-四国、大阪-白浜間に就航
東京航空輸送
相羽式ツバメ7型
旅客機
1936
1/3
11.165m
8.43m

3.10m
30.4
713kg
1,100kg
瓦斯電
神風改一型
空冷星7
150hp
153km/h
100km/h
4,100m
3,000/22min05

402km (3.9h
387kg
木骨合板羽布

胴体以外の主翼、尾翼、脚部は練習機や偵察機から流用
青年日本号−長距離記録機 ....続き
(国産機初)に使用され、全航程 13,926km 総飛行時間 126h 53min を飛行し、無事ローマに到着している

溶接鋼管+鋼製張線による骨組みの胴体とジュラルミン骨組みの尾部


木製の骨組みに合板と羽布の主翼
Gustav Lachmann
slotted(隙間)wing の発明者として有名なドイツ人技師 26年に石川島飛行機製作所に招かれ、二年間、練習機や偵察機の設計や指導を行っている
参考文献
日本の技術100年 4巻 1987年7月発行 発行所 筑摩書房
名称

種別
初飛行
乗員/乗客
全幅
全長
全高
翼面積(m2)
自重
全備重量
エンジン


最大速度
巡航速度
上昇限度
上昇率
航続距離
搭載量
構造
生産数
備考
満州航空
MT-1 隼
旅客機
1937
1/6
13.6m
9.38m

27.3
1,700kg
2,700kg
中島
寿二型改
空冷星9 460hp
240km/h
200km/h
6,000m

650-900km
1,000kg
木金混合羽布
50-55
中島で国産化されたFokker Super-Universalの後継機 日本人が設計した最初の低翼、単葉、引き込み脚機
中島 AT-2

旅客機
1936
3/8
19.9m
15.3m
3.90m
49.2
3,500kg
5,250kg
中島
寿二型改
空冷星9 460hp
360km/h
310km/h
7,000m
3,000m/6min35
1,200km (5h)
1,750kg
全金属応力外皮
351+
DC-2国産化の経験から中島が独自に開発した近代的中型旅客機
石川島 R-3

練習機
1930
2
9.8m
7.52m

24.5
455kg
680kg
Blackburn
Cirrus Hermes 2
空冷直4 105hp
170km/h
140km/h
6,000m
2,000/12min
420km (3h)
235kg
木金混合羽布
5
ラハマン博士の指導により開発された試作練習機(HP式スロット翼装備) ブラックバーン製エンジンの信頼性が低く不採用となる 法政大学航空研究会による羽田−ローマ間の訪欧飛行....
Memo 大正10年4月 (1921.4.9)  航空取締規則が施行される