×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


Unmanned Aerial Vehicles  2007年8月25日 HOME
名称


生産国
用途
初飛行
全幅
全長
全高
翼面積(m2)
重量
エンジン


速度
上昇限度
航続距離

搭載量
構造
生産数

備考
Curtiss/Sperry
Aerial Torpedo

アメリカ
飛行爆弾
1918.6
7.6m
4.6m


680kg
Curtiss OX-5
水冷V8
105hp
145km/h

80km 計画値
飛行後降下
爆薬 450kg
木骨合板羽布


1. ジャイロによる方向指示と横揺れ防止装置、高度維持用の気圧計、補助翼・方向舵制御装置等から成る最初の本格的無人機 2. 射出方法は自動車、レール、カタパルト 3. スポンサーは海軍
Kettering
Aerial Torpedo
"Kettering Bug"
アメリカ
飛行爆弾
1918.10
4.56m
3.81m
1.42m

240kg
De Palma
空冷V4
40hp
193km/h

120.7km
飛行後落下
爆薬 約81kg
木骨合板羽布
約50

1. 陸軍からの発注を受け、Delco、Sperry(自動操縦装置)、Dayton-Wright(機体製作)の3社で共同開発 2. エンジンの回転数が一定値に達すると、主翼を固定するボルトを外し落下
DH.82B
Queen Bee

イギリス
標的機
1935.1
8.94m
7.29m
2.66m
22.2
829kg
Gipsy Major I
空冷直4
130hp
160km/h
約5,000m
483km


木骨合板羽布
380

1. Tiger Mothを改造した再使用可能な世界初の無人機 2. 遠隔操縦装置の設計者は Kalman Tihanyi 3. 海軍向け水上機型有 3. 1947年まで使用 
Radioplane
RP-5A

アメリカ
標的機
1941
3.72m
2.65m

1.78
47kg
Righter O-15-1
空冷2
6hp

136km/h

1h10min


木金混合羽布
3,865
各型計 14,891
1. 俳優 Reginald Denny が、35年に対空射撃訓練用標的機として陸軍に提案 2. ハリウッド大通に34年に開店した Reginald Denny Hobby Shops(Radioplane社)にて試作機を製作 3. 小型2ストロークエンジンの設計者は Walter Righter (1905-1982) 4. 二重反転式プロペラ
Lawrence Burst Sperry (1892 - 1923)
『…ジャイロを利用した自動操縦装置を発明し、1912年ニューヨーク州ハモンズポートの湖上でカーチス水上機に取付けて実験飛行に世界ではじめて成功。 1914年その改良型を取付けたカーチス飛行艇で、ヨーロッパの飛行機安全コンクールに優勝(*1)。 ついでジャイロ利用の旋回・バンク指示計を発明。 1916年には無線操縦による誘導ミサイルの実験にも成功した…』 - 地人書館 航空宇宙辞典より
Elmer Sperry の三男。 1923年12月、英仏海峡上空を霧中飛行中、消息を絶つ。
*1 1914.06.18 仏陸軍省より40万フランの賞金を獲得

Kalman Tihanyi (1897 - 1947)
ハンガリー人物理学者、電気技師。 テレビ放送実現の鍵となった撮像管(アイコノスコープ)の実質的発明者。